So-net無料ブログ作成

図書館奇譚/村上春樹~ひつじ年なので、羊男の違いについて [本/文学芸術]


【図書館奇譚/村上春樹/14年11月25日初版】
お、村上春樹の最新刊や。こんなん知らんで。新刊の予定あったん?

新刊と言えば新刊でしたが、「カンガルー日和」に収録されてた作品に手を入れて、絵本になって出た作品でした。カンガルー日和は2~3回読んだ記憶があるのですが、作品の記憶はうっすらとしか残ってません。


DSC_0493.JPG


あらすじは、僕がオスマントルコ収税政策について図書館に調べに行きます。すると持出禁止と言われて、地下の閲覧室に強引に連れていかれ、閉じ込められてしまいます。

そこでは本をたくさん読まされます。本を読んで知識の詰まった脳は、とろりとしてつぶつぶがあっておいしいとのこと。1か月後にはおいしくなった脳をちゅうちゅう吸われてしまいます。

僕はそこで美少女や羊男に出合い、助けられ脱出を図ります。さて、どうなるのでしょう。

(広告)



図書館奇譚には4つのバージョンがあるそうです。1つめは1982年6~11月にかけて百貨店のPR誌に掲載され、他の短めな作品と一緒に1983年9月に「カンガルー日和」として出版されたもの。

2つめは「村上春樹全作品1979~1989」に収録する際、せっかく違うフォーマットで出版するのでと手を入れたもの。

3つめは2005年に日本で絵本化の企画がでて、子供向けにリライトしたもの。

4つめはちょっとややこしい。

2013年にドイツの出版社がドイツ人画家に新たに描かせた絵本版に関係します。文章は3つめがテキストになってる。この本は世界各国で出版され、スペイン語、イタリア語、ヘブライ語、チェコ語、フランス語、中国語、韓国語に翻訳されたそうです。

今回ドイツ語版絵本の日本での出版時に、1つめの文章にあらためて手をいれ、ドイツ語版絵本の絵の雰囲気に合わせ書き直した。それがバージョン4とのこと。

この作品はなぜかイラストレーターの創作意欲をそそるらしく、現在アメリカとイギリスで、それぞれ異なったデザインでの「図書館奇譚」プロジェクトが進んでるそうです。アメリカ版はおしゃれにスーパーポップ、イギリス版はため息をつくくらい緻密に知的に仕上げられてると。

なんやえらいワールドワイドっすね^^;



イラストレーターの気持ちわかります。村上春樹といえば羊男ですよね。何度もいろんな作品にでてくる。読んでるときに、羊男ってどんな格好してるんだ?と常々思ってました。今は羊男に慣れてしまって、想像すらしないのですが、はじめて村上作品にふれたときは、羊男の姿を頭の中で何度も思い描いてました。

で、今回ひつじ年やし、みなさんの思い描く羊男と、ドイツ人の考える羊男と、どれだけ違うか。比較のためフォトを貼っておきます。

(ドイツ人の描いた羊男)
DSC_0491.JPG

「これや~、オレの思った通りの羊男や~」という方もいらっしゃるでしょうし、
「ちゃうちゃう、こんなんちゃうで~、やっぱ佐々木マキverがええわ~」という方もいらっしゃると思います。

(普通の佐々木マキverの羊男)
c6228684[1].jpg



ひつじ年にあたり、羊男のイメージをお送りすることで、
新年のご挨拶とさせて頂きます。<_ _> メエ~


ひつじ年ということで、ベタですが、ポールのラム・オンを♪ 



図書館奇譚

図書館奇譚

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2014/11/27
  • メディア: 単行本



関連図書:
【村上春樹「かえるくん、東京を救う」英訳完全読解/NHK出版/14年7月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-11-04

【女のいない男たち/村上春樹/14年4月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-06-24

【恋しくて/村上春樹編訳/13年9月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-02-18

【色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年/村上春樹/13年4月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-05-18

【サラダ好きのライオン/村上春樹/12年7月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-09-15

【小澤征爾さんと、音楽について話をする/村上春樹x小澤征爾/11年11月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-02-11

【冬の夢/スコットフィッツジェラルド/09年11月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2010-08-07

(広告)



nice!(28)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 28

コメント 18

song4u

donさん、
明けましておめでとうございます。

さて、今年は珍しく29日から帰省していた息子が、つい先ほど
東京両国への帰途につきました。
いやあ、今年の正月は何時になく、連日よく呑みました。
いい正月、楽しい正月でした。来年の正月は、もっといい酒を
仕入れておきたいと思います。(笑)

しかし我が息子も、ええおっさんになったものです。
ま、30ですからね、それも当たり前ではあるんですが。
でも、意識は昔のまま、高校後半から大学生ぐらいの感じから
ほとんど変わってないんですよねえ。
いい意味でも、悪い意味でも、これは問題だなあと思いました。

以上、ある側面の正月雑感でした。
本年も変わらず宜しくお願いいたします。m(_)m
by song4u (2015-01-03 11:55) 

NovelKalevala

明けましておめでとうございます。
そして、はじめまして。
私も本が好きでいろいろ読んでいます。何回かここに来てましたが、コメントはこれがはじめてです。

そういえば今年はひつじ年ですね。
ドイツ人が描いた羊男はちょっと怖い雰囲気ですね。その下の羊男は愛嬌がありますね。食べているのはドーナツでしょうか。

今年もよろしくお願いします。
by NovelKalevala (2015-01-03 17:09) 

hanamura

こんにちわ2015
今年もよろしくお願いします。
by hanamura (2015-01-03 18:05) 

ヒサ

donさん、こんにちは。

羊男・・・よく分かりました(笑)
新年早々、教えて頂きまして感謝です。

今年も何卒よろしくお願いいたします。
by ヒサ (2015-01-03 18:08) 

りなみ

(*^_^*)donさん、お久しぶりです。あけましておめでとうございます。私も羊男と言えば佐々木マキさんです!ドイツの羊男、いやです。ホラーな感じです。私は村上春樹の文庫本【ランゲルハンス島の午後】が好きすぎて、いつもバッグに入れているくらいです。とっても薄いですし。。昨年イラストレーターの安西水丸さんが亡くなられたのは、ショックでした。ポール・マッカートニーの「ラム・オン」いいですねー。メロディが優しくて、なごみます。donさんの愛犬も天国で聴いているんじゃないかな…と思いました。
by りなみ (2015-01-03 19:45) 

don

song4uさん、あけましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます<_ _>

けっこう長く実家に滞在されたんですね。
親孝行でいらっしゃる。

来年からは、ちょっと普段飲めないような、いいお酒にしたら
いかもしれませんね。「獺祭」なんかいかがでしょうか。
あれは、べらぼうに高すぎるか。

ま、あれほどなじゃくても、普段より少しリッチな日本酒やワイン
なんか飲まれると、正月からいい気分になると思います。

え、僕ですか?ヨーカドーの7ブランドの紙パック日本酒と、
600円のワインです。ええ、普段と何ら変わりません。
寒かったので、ウイスキーや焼酎のお湯割りも飲んでますが。

息子と酒を飲むようになったら、もちろんいい酒買います!

休み中、毎日三合ぐらい飲んでたので、ちょっと健康に留意しない
となぁと思っています[__犬]

by don (2015-01-03 21:08) 

don

NovelKalevalaさん、あけましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます<_ _>

多分食べてるのは、セブンイレブンのドーナッツだと思います。
ちょっと不可思議な表情なので。

この前、セブンイレブンの店員に、ミスタードーナッツとどっちが
旨いですか?と酔っぱらって聞いたら、
「やっぱりミスタードーナッツのほうが旨い」と即答されました。
そこの店のセブンでは、チョコのついたオールドファッションが
一番売れてるそうです[__犬]

by don (2015-01-03 21:15) 

don

hanamuraさん、
今年もよろしくお願いします<_ _>
by don (2015-01-03 21:16) 

don

ヒサさんこんばんは~
羊男、知らなくてもなんの弊害もありませんが^^

こちらこそ、本年もよろしくお願い致します<_ _>
by don (2015-01-03 21:19) 

don

りなみさん、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します<_ _>

安西さんのは、村上朝日堂シリーズは何冊か
読んでるのですが、「ランゲルハンス島の午後」は
読んでないかも。印象深いタイトルなので、一度読んだら
忘れそうもないし。
とりあえず図書館でお気に入り登録しときました。

ポールのラムオンはウクレレに癒されますよね。
「ラム」といアルバムはポールの最高傑作とも
言われてるので、機会があれば聞かれるといいと思います。
とりあえず、ヨウツベのFULLアルバム貼っときます。
最近なんでもヨウツベにFULLアルバムがあって^^;
https://www.youtube.com/watch?v=pDOkBmtRzwM

by don (2015-01-03 21:30) 

扶侶夢

新年おめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

ポールの「ラム」は私のコレクションのひとつです。
思い出がいっぱい積もった一枚で、内容的にも良く出来ていて今でも時々聞くことがあります。
by 扶侶夢 (2015-01-04 16:34) 

heroherosr

おめでとうございます。
村上作品を読んでいないので全然分かりませんが、ドイツ人の羊男の方が好きです。
by heroherosr (2015-01-05 17:57) 

みかん

donさん、あけましておめでとうございます☆(•ө•)☆
本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

スキー、私も3級程度でして、「条件のよい斜面で」(笑)
パラレルです^^ コロラドは噂通り、パウダースノーで素敵でした。
でも、温泉がないので・・・ やはり日本のほうがいいかも^^;

羊男、わたしはやはり佐々木マキさんのほうが
イメージに合いますね。在庫整理!という気分が高まって
いまして、(入手が難しいという理由ですが)本&DVD、
持っているものを再度、じっくり読んだり観たり、
してみたいです!
by みかん (2015-01-05 23:30) 

don

扶侶夢さん、本年もよろしくお願い致します。

思い出がいっぱいつまったアルバムですか。
そういうアルバムってありますよね。

ラムオンのウクレレのイメージが、このアルバム全体の
雰囲気になってると思います[__犬]
by don (2015-01-06 12:30) 

don

heroherosrさん、今年もよろしくお願いします。
リアルなほうがお好きですか。なるほど[__犬]
by don (2015-01-06 12:32) 

don

みかんさん、本年もよろしくお願い致します。

パウダースノーですか。いいですね。
ぼくは関西の、春スキーでベタベタばっかりだったので、
パウダースノーに憧れます。

村上春樹ファンには、佐々木マキverが擦りこまれてますよね。
ずっと見慣れてますしね。

そういえばぼくは、最近「あまちゃん」を見てます。
いまさらですが^^

あまちゃん、動画で検索すると、無料の動画がたくさんあります。
これじゃあツタヤとかは、しんどいでしょうねぇ[__犬]
by don (2015-01-06 12:35) 

CountryBoy

明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願い致します
by CountryBoy (2015-01-06 13:35) 

don

CountryBoyさんこんばんは~
本年もよろしくお願い申し上げます[__犬]
by don (2015-01-06 21:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました