So-net無料ブログ作成

【50歳を超えても30代に見える生き方/南雲吉則】要約まとめ [本/健康心理]


50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表 (講談社プラスアルファ新書)

50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表 (講談社プラスアルファ新書)

  • 作者: 南雲 吉則
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/10/21
  • メディア: 新書


【50歳を超えても30代に見える生き方/南雲吉則/11年10月初版】
こんにちは~。 昼なのにヨルダン♪ 今日は気分がいいですね^^

お薦めの素晴らしい1冊です!近所のくまざわ書店の新書コーナーでは、
ながらく1~3位あたりにいます。是非、図書館で借りられると良いとおもいます。
生き方を考え直す、よい機会になります。

この本の内容を乱文ですが凝縮します。まずアンチエイジングの源の成長ホルモンは、
ノンレム睡眠のときに出ます。夜の10時から2時ごろにメラトニンが放出され、
この時間が質の良いノンレム睡眠が得やすい。
若さのためには、この時間に寝ていることが重要です。

また睡眠時間は6時間の人が一番長寿と言われているので、
10時から4時まで寝て、早朝型で活動するのが健康に良い。
早朝の朝日を浴びるウォーキングは幸せホルモンとも言われるセロトニンの分泌を促します。

食事の量が寿命に与える実験をしたところ、増やしたり減らしたりの中では、
食事の量を4割減らしたときが一番の長生きで、寿命が1.5倍延びる。
飢餓感が、延命遺伝子を作動させるからだそうです。

食事は丸ごと食べるのが健康に良い。野菜やくだものは皮まで食べる。
人間の皮膚と同様に野菜や果物の皮は、外敵からの異物を遮断するバリアなので、
優れた効果が期待できます。具体的には防菌防虫、創傷治癒、抗酸化作用などで、
ニキビ、インフルエンザ、肌荒れ、シミしわ、胃腸トラブル喉荒れなんかに効きます。

農薬への心配については、農薬は水に溶けやすいので、
食べる前に水でよく洗えばほとんど取れます。
ただ海外産の輸入野菜はかなり念入りに農薬噴霧してるので、
皮ごと食べるのは避けるべき。

食事は丸ごとで完全栄養を取ることが大事です。整理すると、魚は骨ごと腹ごと頭ごと。
穀物は全粒で。野菜は葉、皮、根っこごと食べるのがいい。

逆に丸ごと食べれない食材はあまり健康によくない。
牛や豚や、大型魚なんかは丸ごと食べれません。
特に肉類は「恒温動物」で室温で脂が白く固まるため、
血管のなかでも固まる可能性が高い。
一方で「変温動物」の魚の脂は室温で固まらない。
植物油も室温で固まりません。これらは血液の中をサラサラと流れていきます。

青魚は水面すれすれを泳ぎます。背中が青くて鳥からは海と同じ青の保護色。
下から大型魚類に襲われないように、腹は白く空と同じ保護色。泳ぎ続けています。
それに対してヒラメやタイは底のほうにいてあまり動かない。
高級魚よりイワシなどの青魚を食べたほうが、体にとってはプラスになるそうです。

40代男性の3人に一人はメタボと言われます。閉経前の女性のメタボは数%です。
女性は皮下脂肪型、男性は内臓脂肪型です。
お察しのとおりおなかに赤ちゃんができやすいように、女性は皮下脂肪型なのです。

メタボの何が悪いのか。脳卒中や心筋梗塞が起こりやすくなるのです。
メタボリックシンドロームは以下を満たすと認定されます。

○必須項目:ウエストが男85cm、女90cm以上。

○選択項目:以下の3つのうち2項目以上

     ・高脂血症⇒脂の摂り過ぎ
     ・高血糖 ⇒砂糖の摂り過ぎ
     ・高血圧 ⇒塩の摂り過ぎ

メタボの原因は、ひとことでいうと飽食です。食べる量を今の6割に減らすといい。

(脂について)
動物性食品に多く含まれるコレステロール。
一般的には悪玉を減らすと良いと言われます。じつは悪玉も善玉もない。
セットでどちらも必要な働きです。

善玉コレステロール HDL・・末梢神経から肝臓へコレステロールを運ぶ
悪玉コレステロール LDL・・肝臓から末梢神経へコレステロールを運ぶ

悪玉コレステロールは飽食を前提としていて、食事の量が減った時はむしろ善玉に変わります。
悪玉の数値を下げるために薬を飲むのは正しくなく、単に食べる量を減らせばよい。
前述のように、肉を食べるのを止め、青魚や植物油で脂を摂ればいいのです。




(砂糖について)
現代人は砂糖を摂り過ぎです。
チョコやケーキやアイスを食べると、その瞬間ハッピーな気分になりますが、
血糖値はそのとき140以上になっている。
血中の糖分は血管の内皮細胞を傷つけ、それを修復しようとかさぶたができて動脈硬化を起こします。
甘いものを食べると、たばこ4本分血管が傷ついていると考えてください。

また血糖値が上がると、体は膵臓からインスリンを分泌して、
糖を脂肪につくり変えこれが蓄積されます。
さらに糖分を摂り続けると私達の体はこれ以上無駄な脂肪を蓄えないように、
「飽食」の環境に適応していきます。インスリンに反応しなくなるのです。

そうなれば「食べても太らない体」を手に入れることができます。それが糖尿病です。
糖尿病は合併症をおこして放置すると、失明や手足の壊死などの深刻な事態を招きます。




(塩について)
塩は毒と考えたほうが良い。肉や野菜にはもともと塩分が含まれています。
食べ物に塩をかける必要はない。厚労省の推奨必要塩分量は1日1.5グラムだけど、
現代人の多くはその10倍の10~15グラムほど1日に塩分をとっています。
あきらかに摂り過ぎです。

そも塩の取りすぎがなぜ高血圧症につながるのか。
通常は食べ物から塩を摂取しても腎臓で濾過されます。
だけど塩分摂取の度が過ぎれば腎臓の負担が増し、腎機能が低下します。
すると血液中に処理されない塩分が増え血圧が上がる。
高血圧が怖いのは、血管を傷つけ動脈硬化を起こすことです。
塩は使わないほうが体にいいのだ、自然なのだと理解すべき。


以下にその他の読書メモを。

(広告)




<酒の飲み方のポイント>
酒は百薬の長といわれる一方で、生命を削るカンナとも言われます。
まず認識すべきは、酒は水銀やタバコと一緒で「蓄積毒」であるということ。
体内に蓄積されるほどに毒性が高まってくるので、許容量を超えれば生命を削ることになります。

じつは一生の間に飲める酒の量は決まっていて、純分で男性は500キロ、
女性は250キロくらいとされています。
日本酒(ワイン)の720mlビンはアルコール量は約100ml。
アルコールを毎日100グラム飲めば(1日ワインや日本酒で四合)、1年で36.5キロ。
男性の場合わずか13.7年で生涯飲酒量に達してしまいます。(女性は6.8年)

百薬の長といわれる飲酒量はいくらか。日本酒(ワイン)で1日1合まで。
二十歳から飲み始めてこのペースなら50年。七十歳までお酒を楽しむことができます。
アルコール純分で25mlなので、ビールなら500ml缶1本です。

もちろん下戸の人は飲まないほうがいいです。

⇒晩酌で1日2~3合、外飲みでは5合前後飲んでる自分は冷や汗をかきました。
 酒の飲み方を改めます(涙)。




<痛風の原因>
もちろんプリン体なのですが、これは「動物の卵」と「植物の種や芽」に含まれます。
プリン体は細胞に含まれるので、鶏のたまごなら大きいけど細胞は1個なので問題にならない。
イクラなら卵の数が一気に増えてプリン体の量は100倍、カズノコなら1000倍、
タラコなら1万倍です。つまり卵の数が増えればプリン体の数が増え、
痛風になる可能性が高くなります。

ほかにはプリン体は主に肝臓で代謝されるので、レバーにも多く含まれます。
ビールにプリン体が多いのは、原料の麦芽が植物の芽にあたるから。
ワインや発泡酒、ブランデーは麦芽が含まれないので大丈夫ですが、
ウイスキーは麦芽が入ってるのでアウトです。

なぜプリン体が痛風を起こすのか。それは卵や種や芽が生命の源であるからです。
それを食べられると、生物種はどんどん滅びます。
卵をたくさん食べれば病気になるように、プリン体という毒が仕込まれているのです。




<スポーツをすると健康になれない>
あらゆる動物は生まれてから死ぬまで心臓が20億回拍動します。
ゾウは100年、ねずみは数年しか生きませんが、生涯の拍動数はおなじ20億回。
人間は生涯に20~30億回といわれています。
20億回は平均寿命の80歳、30億回というのは長寿の限界といわれる120歳のことです。
心拍数をムダに消費する激しい運動を続けると早死にします。




<病気の原因>
50%が生活習慣に、25%が遺伝や免疫、25%が生活環境に関係していると
いわれています。




<病気は自分で治している>
不摂生をしていると上皮が炎症を起こします。
何度も炎症すると粘膜がはがれて潰瘍になる。
潰瘍はほっておくと管に穴が開いて、生命にかかわるので入院します。

体は医者や薬が直すのではありません。入院の目的は不摂生から切り離すこと。
入院していれば暴飲暴食も夜更かしもできないので、その間に粘膜は自分で修復をはじめます。

わざわざ入院しないでも、お寺にこもってるだけで体は治癒されるので、
英語のホスピスは元は修道院を意味するもの。




<人間50年>
地球上のあらゆる生物は生殖年齢の終了とともに、一生を終えるようセットされています。
人も50歳くらいで閉経することから、本来なら「人間50年」だった。
だけど閉経後のおばあちゃんも、子育てに参加するようになり進化し寿命が伸びました。
男性もこれに合わせた。もちろん医学の進歩や栄養状態の改善の部分も大きいです。



30代のときは、ワカゾウに見られるのが嫌で、年上に見られるとうれしかったものです。
だけど40代になると、福山雅治みたいにカッコよくセクシーに見られたいと思います。
あ、豊川悦治や佐藤浩市でもかまいません(笑)。
みなさんはいくつの時が一番カッコいいと思いますか?

ストレイキャッツでセクシー&セブンティーン



(広告)



nice!(44)  コメント(40)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 44

コメント 40

こっちゃん

最近話題の南雲先生の本ですね。
読んでみようと思うのですが、根っからのめんどくさがりで未だに・・・です。
今度機会があれば読みたいと思いました。
参考になりました。
ありがとうございます。
by こっちゃん (2012-06-09 11:48) 

みかん

昼なのにヨルダン♬[__夜] donさん、こんにちは^^

きゃぁ~[__がく~] チョコやケーキやアイス・・・
私、甘いものがすきなのでガビーン[__失恋]でございます。。。
でも、食べちゃうんだろうなぁ。。。 今日は外食で「チャイナブルー」的な
ブルーキュラソー入りの、甘~いカクテルも飲んでしまいましたし[__あせあせ]
佐藤浩一、いいですにゃ~[__猫]
by みかん (2012-06-09 12:53) 

rtfk

こんにちは^^)ダイジェスト有難うございます
どの項目もいちいちごもっともなお話で
納得できるのに実践できない小市民・・・根性なしです(^w^)
せめて酒の量だけでも減らせればいいのですが~・・・。


by rtfk (2012-06-09 13:59) 

don

こっちゃん さんこんにちは!
南雲先生、旬ですね^^
週刊誌の吊広告にも、デカデカでています。

なじみの居酒屋の大将とも南雲さんについて、語り合ったのですが、
○○ダイエットみたいに、なんかまた胡散臭いやつかなと思ったら、
しっかりした内容の本で大当たりだったと。

その日は南雲さんお薦めのゴボウもたくさん注文しました^^
by don (2012-06-09 15:54) 

don

みかんさんこんにちは!

よっぽど人間追い込まれないと、人の言うことは聞きません^^
ぼくの場合、酒を長く楽しみたいので、背に腹はかえられず、
飲み方を変えました。できるだけ家飲みでは1日1合までにすると。

自分の楽しみのためです[__バー]
by don (2012-06-09 15:58) 

don

rtfkさんこんにちは!

ぼくも根性なしです^^
ただ酒だけは、アウトになりたくないので、
家飲みの量を抑えるようにしました[__ふらふら]
by don (2012-06-09 16:01) 

DON

昼なのにヨルダン♪  笑わせて頂きました(^^ゞ
50歳を超えても30代に見える生き方ですかぁ~。
憧れちゃいますねっ(笑
中学生の時に大学生に見られた私では無理でしょうか(*^^)v
by DON (2012-06-09 18:51) 

ゆうのすけ

朝なのに 昼なのに ヨルダン!(素敵だじょ~![__わーい])
ダイエットも~どに入って 二ヶ月くらいになりましたが やはり腹八分でイイと慣れるまで時間がかかりましたね!
体重は (徐々にで!)大きく減ることは無いんですが 体調は良くなって来てるのを感じます!あとは 上手く運動を組み合わせられれば!

私は アルコール摂取は 殆ど無いので 良く噛んで 満腹感を出すようにしています。^^ばいう~![__雨]
by ゆうのすけ (2012-06-09 19:38) 

miyoko

南雲先生ホントにお若く見えますよね^^
テレビでみて、一日一食と聴いて、それは真似できないかもと
思いました。よほど意志がつよかったり、コントロールする力が
強いのかなと思いました(^^;汗
by miyoko (2012-06-09 22:16) 

青山実花

運動があまり良くないというのは分かりましたが、
ゼロでも大丈夫なのでしょうか。
というのも、
私は、学生の頃から、体育の時間以外に運動をした事のない人間で、
現在は、日常生活以外で体を動かす事はありません。
ただ、特に太ってはいないし、
したくない事をするのは一番のストレスだと思うので、
それでいいのだと自分では思っているのですが。

by 青山実花 (2012-06-09 22:33) 

yukky_z

自分は童顔なので大抵、年下の奴らにタメに見られちゃいます^^; 最初は必ず
タメ口で話し掛けられるんですが、何処かで実年齢を知られた途端、敬語に
変わったりすることもあります... だから 歳相応に見られるのが目標です^^
by yukky_z (2012-06-09 23:14) 

song4u

こんばんは。
夜だからヨルダン~♪ 火曜日はアウェーだよ~♪♪

大変ためになるお話ですね。
いつもながら、donさんの「掴み」には敬服するばかりです。
ちょっと主題から外れるけど、青魚の背中と腹の色の話や、
肉の脂と魚・植物の油脂の違いなど、思わずヒザを叩きましたね。^^;

医者の言うことを全部まともに聞いてたら、せっかくシャバにいるのに
刑務所に入ってるも同然なので(笑)、適当に流すところも作りながら
聞くことにしましょう!
ま、情報として頭に入れておくってことで。^^ゞ

PS:
だけど、生涯アルコール量500kgってのは、なかなか核心を突いてる。
周囲の酒飲みを思い浮かべたところ、誤差は±25%って感じですかね?
確かに呑まないほうが無難なのかもしれないけど、長生きしたいから
呑まないってのも、あまり意味は無さそうに感じますね。
by song4u (2012-06-10 00:36) 

seawind335

この先生の本、興味があったので参考になりました。
今度、買ってみます。
by seawind335 (2012-06-10 03:08) 

paddies

毎回、参考になります!
by paddies (2012-06-10 05:34) 

vega

生涯の心拍数のこと、初めて知りました。
休みの日、ゴロゴロ寝てばかりいるのは良いことなのですね。^^;
by vega (2012-06-10 07:15) 

DEBDYLAN

これからカッコ良くなれたらイイかなって^^。
酒は飲み過ぎみたいですが^^;

by DEBDYLAN (2012-06-10 10:54) 

don

DONさんこんにちは!
渋いっすね、中学生で大学生ということは、あれでしょうか、
ビーバップの剃りこみ、ヒゲのイカツイ感じのやつでしょうか^^
若いときのふけ顔は、年とると若く見えることがよくあるので、
じつは今、めっちゃ若かったりして♪



by don (2012-06-10 15:14) 

don

ゆうのすけさんこんにちは!
やっぱり腹八分は体調がいいっすか。
ぼくはもったいないと家族のあまりを食べてしまう
タイプでしたけど、もう止めます。

体重を落としたり、健康を保つほうが、よっぽどお金がかかります。

今日は梅雨の中晴れですが、ばいう~[__パー]
by don (2012-06-10 15:18) 

don

miyokoさんこんにちは!
まだぼくは動く南雲さんを見たことがありませんが、
そんなに若いですか。たしか55歳を超えてたと思います。

意志やコントロールする力は、思い込み力だと思います。
尻に火がつけば、人間目標に邁進すると思います。

今回の本で、酒の総量の話はショッキングだったので、
まずここから変えようと、強く思いました[__犬]
by don (2012-06-10 15:22) 

don

青山実花さんこんにちは!

日常生活での動きをしっかりすることと、歩くことだそうです。
とくに人間はもとは4足歩行だったので、床の雑巾がけの
ような動きが良いそうです。うちにはそんな床が無いので、
肩を使った動きをなにかで取り入れようと思いました。

また電車に乗るときは、つり革につかまらず二の足で立つ。
ふくろはぎは、第二の心臓だそうなので。

スポーツジムは腹へって食べたり飲んだりでリバウンドが
大きい。だから南雲さんは、スポーツジムまで歩いていって
入らずに歩いて帰ってください。と運動のことを聞かれる人には
アドバイスしてるそうです。

特別な運動ではなく、日常の家事の範囲ととにかく歩くこと
が有効だそうですよ^^
by don (2012-06-10 15:29) 

don

yukky_zさんこんにちは!
童顔うらやましいですね。女性は童顔が好きなので、
いい思いをたくさんされてそうですね^^


by don (2012-06-10 15:44) 

don

song4uさんこんにちは!
いつもありがとうございます。<_ _>

この本、大当たりでした。健康おたくのなじみの大将も
絶賛してましたから。こんど南雲先生ご推薦のゴボウ茶も
作っときますよ~、とはりきってました。

とはいっても、居酒屋でホルモン炒めや、おでんのスジやら
食べないのは寂しいので、がんがん食べます。

だけど極力、サラダやら冷奴やら、もろきゅうやらトマトやらの
健康メニューをチョイスすることが増えてきました。

酒に関しては、1日の酒量を落として少しでも長く楽しみたいです。
俺は飲めるんだ~と、飲み比べするような飲み方から、足を洗いたい
です。

もしお時間があれば、読まれることを強くお薦めする一冊です[__わーい]


by don (2012-06-10 15:45) 

don

seawind335さんこんにちは!
買うのはお金がもったいないし、何度も読む本でも
ないので、図書館を強くお薦めします[__わーい]
by don (2012-06-10 15:48) 

don

paddies さんこんにちは!
ぼくも、いつもpaddies さんのブログ楽しみにしています^^
by don (2012-06-10 15:55) 

don

vegaさんこんにちは!
ゴロゴロするのは、体にいいかもしれませんね!
ムダに心拍数増やしてませんから。

この本で薦められてるのは、歩くことと日常生活の中での
動きをしっかりすることです。肩が凝るほど体を動かしてないのは、
よくないようです。
by don (2012-06-10 15:58) 

don

DEBDYLAN さんこんにちは!
お互いこれからカッコよくなりたいですね!
酒は度数の強いものを飲みすぎなければOKです。

ぼくは40度のものを結構ストレートで飲ってましたから・・。
ビールならロング缶1本でも酒1合換算(アルコール純分で)
なので、百薬の長です。

あんまりうまくないけど、麦酒党に転換しようかな^^
by don (2012-06-10 16:02) 

heroherosr

ずっと実年齢より5歳以上は若く見られてきましたが、最近は追いつかれてきています。
やっぱり、お酒の飲みすぎのせいですかねえ。
by heroherosr (2012-06-10 17:13) 

don

heroherosrさんこんにちは!
若く見られるのは、うれしいことですよね^^
ぼくも最近追いつかれてきました。

照明の暗い飲み屋[__夜]なら、お姉ちゃんが年齢より
若く見てくれます^^明るいところはダメです[__もうやだ~]
by don (2012-06-10 17:45) 

銀狼

この本、よく電車内で広告が出ていますよね^^
先日は著者の方がテレビにも出演されていたようで。。。
ちょっと興味をそそられます。
私は20代の頃から老けて見られていたので、
若く見られたい!という欲求が人一倍強いんです^^;
この頃、ようやく実年齢に追いついてきました(苦笑)
by 銀狼 (2012-06-10 18:54) 

りなみ

(*^_^*)この本、本屋さんで見ました。著者は見た目が本当に若いですよね。アンチエイジング、興味あります♪
by りなみ (2012-06-10 19:55) 

伊閣蝶

私も南雲先生のことを記事で取り上げたことがありますが、生涯の心拍数や飲めるお酒の量に関しては、かなりドキッとしますね。
私などは相当寿命を縮めているようです。
若いころ、安酒をがんがん飲んでしまった軽率な行為が反省させられます。
by 伊閣蝶 (2012-06-11 12:16) 

haku

自分は割りと若く見られるんですが、
(精神年齢が若いので ^^; )
酒と塩分のところは、相当ヤバいと思いました (><)
気をつけないと...
でも、ビール&ポテチ減らすの無理だなぁ... orz
by haku (2012-06-11 16:47) 

mignon

ストレイキャッツなんだか可愛くて好きでした。
ちなみに私の30代は最高でしたね。
今は休眠中といったところでしょうか。
もっと素敵な人生をおくるためにチャージしてます。
by mignon (2012-06-12 00:31) 

don

銀狼さんこんばんは!
ナグモさん、いまゴッツイ旬ですよね[__犬]
実年齢に追いつかれたとのこと。
今からバリバリにモテるんじゃないですか^^
by don (2012-06-12 21:43) 

don

りなみさんこんばんは!
ぼくも今日はじめてYOUTUBEでナグモさん見ました。
ベビーフェイスですね。。とても56歳に見えません。
多少シミ抜きとかしてるんでしょうけど。。

アンチエイジング、ぜひ若返りたいですね^^
by don (2012-06-12 21:46) 

don

伊閣蝶さんこんばんは!
ぼくも酒に関して相当ドキッとしました^^
とくに30半ばから酒量が増えたので、もうリミットかも
とかドキドキです。末永く酒とつきあいたいので、
晩酌を控えたいと思います。できる範囲で[__わーい]
by don (2012-06-12 21:49) 

don

hakuさんこんばんは!
あ~、たしかに。。[__犬]
hakuさん塩分やばそうですね^^
酒に関しては、ビール派なんで大丈夫でしょう。
毎日ロング缶2本でも2合相当ですから。

粋がってウイスキーストレートで飲んでる僕みたいなやつは、
相当にヤバイっす[__もうやだ~]
by don (2012-06-12 21:54) 

don

mignonさんこんばんは!
30代が最高でしたか。いいですね~美しい30代。
ちょうど小雪や菅野美穂みたいな感じでしょうか。

休眠といわず、たまにはスパークしましょうよ[__爆弾]


by don (2012-06-12 22:00) 

TAMA

今の私にぴったりの本かも。
人間は10時から午前2時まで寝ていればいいって言うのは
結構前に聞きました
心拍数の話も知ってましたが、
お酒の量の話は初耳です。
最近ではほとんど飲みませんが・・。
お酒って怖いんですね(>_<)
by TAMA (2012-06-22 00:02) 

don

TAMAさんこんにちは!
お酒の怖さをこの本ではじめて実感しました。
適量なら素晴らしいのですが。

とにかくあんまり食べないのが一番みたいですが、
自分をコントロールするのは、ほんとに難しいですね[__ふらふら]
by don (2012-06-23 12:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました